オーディオ製品の買取専門 オーディオマイハート

Bowers & Wilkins(バウワース・アンド・ウィルキンス)のスピーカー買取

Nautilus(ノーチラス)、HTM2・HTM4、800 Series Diamond、CM Series、HTM61・HTM62・DS3・ASW・600 SeriesやZeppelin Airなど、B&Wの各種スピーカーを、どこよりも高く買取いたします。

お問い合わせは、お得で便利なフリーダイヤルで

0120-66-4830

受付時間:AM10:30〜PM7:00

受付24時間年中無休!

※お返事は営業時間内になります。

メールでお問い合せはこちら→

文字の大きさ

標準

買取の基準と流れ

スピーカー製品の買取基準と買取の流れをご案内いたします。

1968年に発売された家庭用モニター「DM1」「DM3」の誕生から引き継がれた「DM(Domestic Monitor)哲学」が、手頃な値段でも優れた性能を備えるハイコストパフォーマンスの名機「600シリーズ」を生み出し、1974年にそれまでのドライバーコーンの概念を覆す、定在波を効果的に分解する新素材「Kevlar(ケブラー)」ミッドレンジ・コーンの発明と、翌1976年に発売された、イギリス人の著名なインダストリアルデザイナー「ケネス・グレンジ」がスピーカーキャビネネットの設計を担当した「身ごもったペンギン」の愛称でお馴染み「DM6」への搭載、そして1977年に発売された「DM7」における『トゥイーターをメイン・キャビネットから分離する』という過激なアプローチにより、一目で判る独特なスタイルとその外見とは裏腹の自然なサウンド品質を完成させた「Bowers & Wilkins(バウワース・アンド・ウィルキンス)」。
これら革新的なデザインとテクノロジーは、1979年に登場した「801」を初めとしたB&Wのトップエンドシリーズである「800シリーズ」、設立25周年となる1991年には、スピーカーのワイヤとケーブルの材料として、銅よりも伝導率の高いと言われる「銀」を採用した「Silver Signature」、エントリーモデル「600シリーズ」、1993年にはB&Wのフラッグシップ・コンポーネントである「Nautilus(ノーチラス)」を生み出し、20世紀的インダストリアルデザインの代表格「Nautilus 800 Series」へと引き継がれる─。
オーディオマイハートでは上記銘機の数々や「Signature 800」「Signature Diamond」といった、Bowers & Wilkins(バウワース・アンド・ウィルキンス)を代表する各種スピーカー製品を、どこよりも高値で買い取りいたします。

往年の銘機や新品未開封品は、特に高く買取ます!!

とにかく「他人と違う物が欲しい」あまのじゃくな自分にとって、一目見ただけで「繊維」とわかるケブラー素材のミッドレンジコーンは、異質なものとして目に映ると同時に、これまでにない透明感溢れるたサウンドを導きだす「B&W 801」に一目惚れ(一耳惚れ?)し、一大決心をして購入。30年以上経過する今も、まったく変化を感じさせないその安定感は驚くばかり─。ただ、歳を取ったせいか、最近もう少し柔らかい音が欲しくなり長年愛用してきたB&Wから、JBLに浮気してみようかと考え始めた今日この頃。聞き比べも面白そうだけど、筐体が大きいのでちょっと邪魔になる。惜しい気はするが、未練がましいのもなんなので、いっそ手放してしまおうかな─。

手放す理由は人それぞれですが、様々な理由でお売りになりたいとお考えの個人のお客様はもちろんのこと、法人様の新商品発売により発生した未使用新品の余剰在庫などの大量買い付けも大歓迎です。是非、オーディオマイハートにご相談ください!

買取基準

買取できるもの

Bowers & Wilkins(バウワース・アンド・ウィルキンス)スピーカー製品の買取基準は以下となります。

  • 正常動作しているもの
  • 外観の綺麗なもの

外観に極度の汚れのあるものやジャンク品でも、製品によっては買取可能な場合もございます。お気軽に無料買取査定よりお問い合わせください。

買取基準を満たしているものでも、需要状況などにより買取できない場合もございます。詳細は、無料買取査定よりお問い合せください。

買取できないもの

買取対象外となるBowers & Wilkins(バウワース・アンド・ウィルキンス)スピーカー製品は、以下のとおりです。

  • 通常使用に耐えない改造が施されたもの
  • 外観に極度の汚れや破損のあるもの
  • 本来の用途以外の目的で使用されたもの

製品によっては買取可能な場合もございます。お気軽に無料買取査定よりお問い合わせください。

その他ご不明な点は、よくある質問をご覧頂くか、無料買取査定からお気軽にお問い合わせください。

買取製品一覧

2016年03月05日 更新

スピーカーシステム
  • PM1「LIMITED EDITION」
  • PM1
  • Zeppelin Air
  • CM8
  • 800 Diamond
  • 802 Diamond
  • 803 Diamond
  • 804 Diamond
  • 805 Diamond
  • XT2
  • XT8
  • CM5
  • CM9
  • Signature Diamond
  • DS3
  • 683
  • 684
  • 685
  • 686
  • M-1
  • CM7
  • CM1
  • XT4
  • 805S
  • 801D
  • 804S
  • 800D
  • 802D
  • 803D
  • 803S
  • XT2
  • FPM6
  • FPM5
  • FPM4
  • FPM2
  • 703
  • 704
  • 705
  • DS7
  • Nautilus805
  • Signature805
  • DM602S3
  • DM601S3
  • DM603S3
  • DM602.5S3
  • VM1
  • CDMCNT
  • Signature800
  • Nautilus 800
  • CM2
  • CM4
  • CMC
  • DM303
  • LCR3
  • CDM9NT
  • CDM1NT
  • CDM7NT
  • Nautilus804
  • Nautilus802
  • Nautilus SCM1
  • Nautilus803
  • DM600 S3
  • Nautilus801
  • DM604 S3
センタースピーカー
  • HTM2 Diamond
  • HTM4 Diamond
  • XTC
  • CMC2
  • HTM61
  • HTM62
  • CMC
  • HTM4S
  • HTM1D
  • HTM2D
  • HTM3S
  • XTC
  • HTM7
  • Signature HTM
  • HTM2
  • Nautilus HTM1
サブウーファー
  • DB1
  • ASW610
  • ASW608
  • ASW855
  • ASW875
  • ASW865
  • ASW825
  • PV1
  • ASW750
  • ASW700
  • ASW800
  • ASW850
  • ASWCDM
  • ASW675
  • DB1
サラウンド・リアチャンネル専用スピーカー
  • DS8S
  • SCMS
埋込み型スピーカー
  • CWM800
  • CCM50
  • CWM500
  • CCM65
  • CCM80
  • Signature 8NT
  • CCM 818

買取の流れ

1.無料買取査定のお申込

以下の各査定方法をご利用いただけます。

査定に必要な情報は以下になります。

  1. 製品名および型番
  2. 付属品の有無
  3. 製品の状態
  4. おおよその使用年数(ご購入日)

直接、製品を店頭にお持ちいただいても構いません。

2.買取上限価格のお知らせ

お知らせいただいた情報にて、買取の上限価格をお知らせいたします。 出張買取をご希望の場合は、出張可能日をお知らせいたします。

製品の状態により買い取り価格は変動いたします。 製品によりましては、買取できない場合もございます。

3.各買取方法にて製品の受取

以下の各買取方法をご利用いただけます。

出張買取は、地域限定サービスです。

4.買取価格のお知らせ・お支払い

ご指定の口座、もしくはその場でお支払いいたします。

買取方法により、お支払い方法が異なります。詳細は、買取方法のご案内をご覧ください。

マイハートでは、製品の処分は行っておりません。